ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女(あさ出版電子書籍)

f:id:bookebook:20131218034525j:plain

愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女(あさ出版電子書籍)

いつの時代も恋愛の駆け引きは尽きることがないですよね!

◆心理学で読み解く男女の違い 

どうして男は女心がわからないのか? どうして女は男心がわからないのか? 
⇒ これは一生の課題だとお考えになっている方! 

ぜひ読んでいただければと思います。 

愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女 (あさ出版電子書籍)


● 女はプロセスを求め、男は結果を求める―――。 

● 「男のほうがバカ」は本当なのか? 

● 女はマルチ、男はシングル 

● 女はなぜ、好きでもない男とデートするのか!? 

● 彼女・彼氏を手に入れるために必要なのは「投資させること」 

● 男は裏技を使いこなし、女はルールを変える 


―――――――――― 
男と女はここまで違う! 
―――――――――― 


App Store BEST of 2012 今年のベストップセラーアプリベスト100に表彰されました 
iPhone 総合ランキング1位獲得実績 2月29日―3月7日まで
iPhone電子書籍1位獲得実績 2月29日―3月8日まで 

彼の行動がわからない! 彼女の気持ちがわからない!! 
今日から使える相手の心をよみいかせるテクニックが満載◆◆◆

<b愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女 (あさ出版電子書籍)
■目次 

●Part1 「 男 のほうがバカ」は本当なのか? 
●Part2 「男」の進化と「女」の進化 
●Part3 愛でセックスを買う「男」・セックス で愛 を買う「女」 
●Part4 「男」の仕事と「女」の仕事 
●Part5 「男」と「女」がうまくいくには 


◆著者からのコメント 
次のようなことを、ふと思ったことはないだろうか。 

「まったく女ってのは何を考えているのかわからない」 
「男ってどうしてこう気が利かないんだろう」 

また、友人などとこういう会話をしたことがあるのではないだろうか。 

「男って釣った魚に餌はやらないのね」 
「女って、付き合った後に急に面倒になる」 

このように男が女に疑問を抱くのも、 
そして、女が男に疑問を抱くのも、実際、仕方のないことなのだ。 

男は「オス」としてこの世に生を受けた。 
そのため「メス」と交尾( セックス )するまでは一生懸命追いかける。 
女性はメスとしてこの世に生まれた。 
だから「オス」を惹きつける( 愛情 を確認する)ために交尾(セックス)を武器にした。 

 男はオスの役割を果たすために、どんどん「オス」としての進化が進んだ。 
 女はメスの役割を果たすために、どんどん「メス」としての進化が進んだ。 
  
こうして、男女の考え方はどんどん違うものになってきた。 
いまではこうした男女の違いが心理学、生物学、医療の分野などで認識されるようになっている。 
 この男女の違い、とくに心理の違いを中心に、本書では見ていく。 
 この本を読み終える頃には、 
「どうして男(女)ってのは――」という思いが 
「まあ、男(女)だから仕方ないな」と思えるようになっているかもしれない。 
 人間に対する理解の一助を本書が担えれば幸いである。 

◆著者はこんな人 
織田隼人(おだ・はやと) 
心理コーディネーター。シオンコンサルティングCEO。 
世の中でいちばん多い争いは男性と女性とのケンカ。そのケンカは、男性が女心を、女性が男心をわかっていないために起きている。この男女間の争いをなくし、世の中を平和にしたいとの思いから、男女の心理の違いを広めている。 
著書に『恋の法則のウソ』『彼と復縁したい貴女へ』『彼からのメールが減った貴女へ』『モテの真実』『モテる出会い --男のモテ本 Vol.1』『モテるデート --男のモテ本 Vol.2』(以上、あさ出版)、『離れかけた彼の気持ちを取り戻す方法』(大和書房)など多数。 
現在、自身のHPで、週1回男性と女性の心理の違いについての記事や『男と女の心理講座』(Webラジオ)を配信中(登録者数 50万人)。