ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

キンドル電子書籍『仕事も人間関係もすべてうまくいく 声の出し方つくり方(あさ出版電子書籍)』を12月22日にリリース

キンドル電子書籍『仕事も人間関係もすべてうまくいく 声の出し方つくり方(あさ出版電子書籍)』を12月22日にリリース

 

 

あなたの声は相手の心に響いていますか。 

『仕事も人間関係もすべてうまくいく 声の出し方つくり方』 

 

「なぜあの人の声は印象に残るのか?」 

成功する人は声の使い分けがうまい! 

 

伝わってくる声、残らない声の違いを 

テレビで見るあの人の声で説明! 

 

■仕事も人間関係もすべてうまくいく 声の出し方つくり方(あさ出版電子書籍)

http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00FBDBWLM

■仕事も人間関係もすべてうまくいく 声の出し方つくり方(アマゾン)

http://www.amazon.co.jp/dp/4860633857

■株式会社あさ出版

http://www.asa21.com

 

◆担当編集者のコメント 

 声の「グー・チョキ・パー」をご存知ですか? グーは「防衛的なくぐもった閉じた声」で、相手を拒否しているときの声です。その人の心を開かせるには、パーの「開いた明るい声」が有効です。そして、開きっぱなしのパーの声の人を黙らせるのには、チョキの「尖った攻撃的な声」が効きます。もうおわかりでしょう。ビジネスでもプライベートでも、うまくいっている人は、声のジャンケンが強い人なのです。声は、人生をも変える力をもちます。ぜひ、試してみてください。 

 

◆著者のコメント 

  私は交渉の専門家であり、またバリトン歌手でもある立場から、交渉における声の出し方に関心を持ち、「戦略発声法研究所」を起ち上げてビジネスにおける発声ノウハウを研究してきました。本書はそのノウハウを実践向けに紹介した、初めての本です。あらゆる場面における声の活用法から、そのトレーニング法まで、余すところなく紹介しましたので、必ずやあなたの役に立つものと自負しています。ぜひ、ご活用ください。 

 

◆著者はこんな人 

谷川 須佐雄(たにかわ・すさお) 

1948年石川県生まれ。武蔵大学卒業後、大手生命保険会社に勤務。88年、戦略発声法研究所を創設、ヴォイス・アナリスト、交渉コンサルタントとして活動を開始。以後、新しい時代の人間関係論を追求している。美術コレクター、バリトン歌手の側面も持ち、講演、コンサルタント、執筆、テレビ・ラジオなど活動の分野は幅広い。主な著書に『「嫌われる奴」ほど仕事ができる』『開き直れ!』、『願望を実現する交渉力』など多数。現在は、プロメッサ交渉研究所代表、日本交渉学会理事、武蔵野大学講師。 

 

 

■目次 

 

はじめに 

●第1章 声を鍛えれば、仕事も人間関係も、うまくいく! 

・01 状況によって変わる声、結果を出す声 

・02 話し方教室のヴォイス・トレーニングは、仕事の役に立たない 

・03 戦略発声法によって、仕事の成果は確実に変わる 

・04 交渉と「声の力」の大きな関係 

・05〝いい声〟を妨げる、三つの壁を克服する 

・06 声の高低で行動パターンは識別できる 

・07 状況に応じて声は「三つ」に変化する 

・08 声の「グー・チョキ・パー」をマスターしよう 

・09「伝える力」も「動かす力」も、「声の力」でアップする 

・10 声を鍛えると、脳も身体も強くなる 

 

●第2章 声を、どう出すか――仕事のケース例、戦略発声法 

・01〝あなたの声〟について、まず確信してもらいたいこと 

・02〝いい声〟の基本は「カヴァード・ヴォイス」 

・03「カヴァード・ヴォイス」を実際に出してみる 

・04 古舘伊知郎さんの声を手本にしてみる 

・05「イ」の母音と「エ」の母音の使い方に注意! 

・06 顧客に営業する場面――四段階の声を使い分ける 

・07 クレーム処理する場面――あいづちは「グー」の「ストローク・ヴォイス」で 

・08 悪質なクレーマーに対応する場面――声の「グー・チョキ・パー」を活用する" 

・09 マネジメントする場面――しっかりと響きのある声を出す 

・10 部下を叱咤激励する場面――「開いた声」と「閉じた声」を使い分ける 

・11 上司に意見を言う場面――基本は「グー」の声で、論理的にうったえる 

 

●第3章 実践・「声の力」をつける13のトレーニング 

・1 呼吸法のトレーニング① 自然に息を吐き出す 

・2 呼吸法のトレーニング② 腹筋を動かさないストレッチ 

・3 呼吸法のトレーニング③ 背筋を伸ばす 

・4 呼吸法のトレーニング④ こんにゃく体操 

・5「ゼロの声」を出すトレーニング 口を〝あ〟と〝え〟の中間ぐらいに 

・6〝ヴァ・アイ・ニャ・ア〟のトレーニング 声のスイッチを切り替える 

・7 欧州風「あいうえお」のトレーニング どんな音でもきれいに声を出す 

・8「パーの声」のトレーニング 気持ちよく「おはようございます!」 

・9「グーの声」のトレーニング 上司を呼び止めて「ところでよろしいでしょうか?」 

・10 声を回すトレーニング〝人がひかれる声〟をつくる 

・11「チョキの声」のトレーニング 攻撃的に「ちょっと待って!」 

・12 朗読のトレーニング 頭に「ン」の音をつけるとさらに効果的 

・13 簡単にできる「声の疲れをとる」トレーニング ハミングで声帯をマッサージ 

 

●第4章 声を、どう読むか――ここを聴き分ければ正しい対処ができる 

・01 声とは聴くものではなく見るもの 

・02 政治家の〝声〟を読んでみる 

・03 自分の声を知っておこう 

・04 男性の声を読む――SMAP三人の声分析 

・05 女性の声を読む――人気女優に見る「グー・チョキ・パー」の声 

・06 スポーツ選手の声を読む 

・07 明石家さんまさんの声を読む 

・08 感情によって声は変わるもの 

 

●第5章「声の力」を高めるために、知っておきたい基礎知識 

・01 声はいったい、どのようにして出るのか 

・02 なぜ一人ひとりの声は違っているのか 

・03 体格によって声は決まる 

・04 最も〝いい声〟が出る姿勢とは 

・05 電話で声を伝えるときの注意点 

・06「戦略発声法」は、奈良時代から存在していた 

・07 もっともっと声を積極的に使おう 

 

■著者 谷川 須佐雄

 

■仕事も人間関係もすべてうまくいく 声の出し方つくり方(あさ出版電子書籍)

http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00FBDBWLM

■仕事も人間関係もすべてうまくいく 声の出し方つくり方(アマゾン)

http://www.amazon.co.jp/dp/4860633857

■株式会社あさ出版

http://www.asa21.com

f:id:bookebook:20131224030713j:plain