ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

キンドル電子書籍『どんな人ともあとで落ち込まず話せる本(あさ出版電子書籍)』を12月22日にリリース

キンドル電子書籍『どんな人ともあとで落ち込まず話せる本(あさ出版電子書籍)』を12月22日にリリース

 

どんな人ともあとで落ち込まず話せる本(もう後悔しない!) 

 

「言えなかった……」 

「言わなきゃよかった……」がなくなる話し方50! 

 

● なぜ、あの一言が言えなかったんだろう・・・ 

● あのとき、あの一言を言っておけばよかった・・・ 

● あんなこと言わなければよかったな・・・ 

● そんなつもりで、言ったんじゃなかったのに・・・ 

 

■どんな人ともあとで落ち込まず話せる本(あさ出版電子書籍)

http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00FB5WCBO

■どんな人ともあとで落ち込まず話せる本(アマゾン)

http://www.amazon.co.jp/dp/4860634527

■株式会社あさ出版

http://www.asa21.com

 

◆担当編集者のコメント 

『どんな人とも会話がとまらず話せる本』『どんな人とも10秒でうちとけて話せる本』に続く、「どんな人とも話せる本」シリーズ最新刊。「言えばよかった」「言わなければよかった」「調子に乗りすぎた」「盛り上がらなかった」など、会話で後悔をしないための話し方のポイント50をわかりやすく解説します。ぜひ会話のあとで充実感を味わってください。 

 

◆著者のコメント 

人と話したあとで感じる充実感は、私たちにとって何物にもかえがたい喜びです。しかも、こうした喜びを得ると、人と会うことや会話をすることが、どんどん楽しくなっていきます。ぜひ、読者の方々にも、この充実感を味わっていただきたくてまとめたのが本書です。非の打ちどころのない「100点満点」の会話をすることは簡単ではありませんが、自分に「合格点」をあげられる会話は、この本で紹介するちょっとしたポイントを押さえれば、誰でも実現することができます。そして、この「合格点」の会話でも十分大きな満足感をあげることができます。 

 

◆著者はこんな人 

●金井英之(かない・ひでゆき) 

◎ トーク&コミュニケーション アカデミー 学院長 

◎ 1935年、東京都出身。日本大学経済学部卒業。現在、東京・渋谷駅前に本部を置く同学院にて、講師・アシスタントなど40数名を擁し、都内、川崎など7カ所で「話し方教室」を開設する。一方、各企業、団体などにおいて講演会や社員教育などで幅広く活躍している。 

◎著書に『どんな人とも10秒でうちとけて話せる本』『どんな人とも会話がとまらず話せる本』(あさ出版)、『心に響く知的会話』(AA出版)、『人前でビクビク・オドオドせずに話せる本』『人前で3分、あがらずに話せる本』『人前で話すのがラクになる本』(すばる舎)、『「上手な話し方」が自然と身につく45の法則』『仕事でいちばん大切な話し方の基本45』(こう書房)、『3分間スピーチのコツが面白いほど身につく本』(中経出版)、『ぐんぐん身につく上手な話し方』(法研)、『「あがり」を克服できる話し方』(早稲田出版)、『「話し方」ひとつで人生が変わる!』(PHP研究所)、『大阪のオバチャンは、なぜ人前でもあがらないのか?』(経済界)、『「話させ上手」の言葉のルール』(青春出版社)などがある。 

 

 

■目次 

 

はじめに 

●プロローグ 必要なときに、必要なことを、必要なだけ言えるようになろう 

・1 肝心な一言が出ないのに、余計な一言は言ってしまう 

・2 あとで「楽しかった!」と思える会話をしよう 

 

●第1章「言いたいことが言いだせなかった……」がなくなる! 本題の入り方 

・1 「言いたいことが言いだせなかった……」 

・2 なぜ「言いたいことが言いだせない」のか 

・3 勇気を出して一歩を踏みだす方法 

・4 本題に入りやすい雰囲気のつくり方 

・5 会話の時間配分に気をつけよう 

・6 これが本題への入り方 

 

●第2章「聞きたいことが聞けなかった……」がなくなる! 質問の技術 

・1 「聞きたいことが聞けなかった……」 

・2 なぜ「聞きたいことが聞けない」のか 

・3 質問の基本スキルを身につけよう 

・4 質問することは恥ずかしいことではない 

・5 聞きたいことが聞ける「質問のタイミング」をマスターする 

・6 相手が話したくなる「思いやりの質問」をしよう 

 

●第3章「つい調子に乗ってしまった……」がなくなる! ブレーキのかけ方 

・1 「つい調子に乗ってしまった……」 

・2 なぜ「つい調子に乗ってしまう」のか 

・3 会話中に自分を「操縦」する方法 

・4 会話で出してはいけない話題はこれ! 

・5 その場の雰囲気に配慮しながら会話をしよう 

・6 会話で「ウソ」はどこまで許される? 

 

●第4章「自分だけが話してしまった……」がなくなる! 会話のコントロール法 

・1 「自分だけが話してしまった……」 

・2 なぜ「自分だけが話してしまう」 

・3 実は、長く話さなくても伝えられる 

・4 「沈黙=ピンチ」は間違いだった! 

・5 こちらが「聴く」ことで会話は前に進んでいく 

・6 相手を/皆を会話の主役にしよう 

 

●第5章「盛り上がらなかった……」がなくなる! 楽しい! 会話術 

・1 「盛り上がらなかった……」 

・2 なぜ「盛り上がらない」のか 

・3 「気持ちの交流」をすれば盛り上がる 

・4 リズムよく会話をすれば、どんどん盛り上がる 

・5 いざというときのために「盛り上がる話」を仕込んでおこう 

・6 話を広げれば、どんな人ともうちとけられる 

 

●第6章「あがってしまった……」がなくなる! 会話の「あがり」克服法 

・1 「あがってしまった……」 

・2 なぜ「あがってしまう」のか 

・3 自己暗示をかけて「あがり」にお別れしよう 

・4 これが「あがり」の克服法 

・5 相手を「ふつうの人」と認識する方法 

・6 それでもあがってしまったときの会話術 

 

●第7章「怒られてしまった……」がなくなる! 話し方のルール 

・1 「怒られてしまった……」 

・2 なぜ「怒られてしまう」のか 

・3 まずは、社会人の基本を身につけよう 

・4 スマートなコミュニケーションを身につけよう 

・5 自分の考えをハキハキ、きっちり話し、伝える! 

・6 怒られたあとの挽回の会話術 

 

●第8章「もう会ってくれない……」がなくなる! 魅力あふれる話し方 

・1 「もう会ってくれない……」 

・2 なぜ「もう会ってくれない」のか 

・3 魅力あふれる話し方を身につける 

・4 上手な会話の終わり方が「また会いたい」につながる 

・5 相手を大切にする会話をしよう 

・6 魅力的な生き方から、魅力ある会話が生まれる 

 

■著者 金井 英之

 

■どんな人ともあとで落ち込まず話せる本(あさ出版電子書籍)

http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00FB5WCBO

■どんな人ともあとで落ち込まず話せる本(アマゾン)

http://www.amazon.co.jp/dp/4860634527

■株式会社あさ出版

http://www.asa21.com

■あさ出版 新作書籍

★奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り

★日本でいちばん大切にしたい会社4

★アタマがみるみるシャープになる!! 脳の強化書

f:id:bookebook:20131227081858j:plain