ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

キンドル電子書籍『心の営業 (あさ出版電子書籍)』著者 田中敏則10月16日にリリース

キンドル電子書籍『心の営業 (あさ出版電子書籍)』著者 田中敏則が、10月16日にリリース

テクニックを超えたお客様がお客様を紹介してくださる営業とは。
住宅業界で1000棟以上販売している営業マンといえば“スーパー営業マン”です。
しかし、著者の田中さんとお会いすると、そのイメージが裏切られます。
実際に打ち合わせをしてみると、実直そうで、大変失礼ですが、決してお話もお上手とは言えません。

ご自身も「自分は営業マン向きではない」とおっしゃっていました。
では、そのような方がなぜ、こうした実績を上げられたか。

●その答えは「心」にありました。

本書には具体的なテクニックらしきものについての記述はありません。
ですがテクニックを生かす、営業マンとしての心のあり方について学ぶところは、実にたくさんあります。

キンドル電子書籍『心の営業 (あさ出版電子書籍)』著者 田中敏則
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00OLVZUDQ

営業の仕事に自信をなくしかけている人、行き詰っている人、
営業という仕事に疑問を持っている人はじめ、
営業の仕事につくすべての方に、おすすめする1冊です。


■目次
はじめに
◆序章 1000棟販売できた理由
◆第1章 紹介が生まれるには
1 「ご紹介してください」とは頼まない
2 クライアント様よりオーナー様
3 人の力をお借りする営業
4 お客様第一主義を素直に考える
5 なぜ心と心がつながるか
6 「人と人の間にしか起こらないもの」
7 9つのメリット
8 ご紹介営業の心とは

◆第2章 心を営業する
1 心を売る
2 「意識しなくてできない」を「意識せずできる」に
3 小さな心配りと小さな実績
4 心を込めて話を聞く

◆第3章 現場で得られるもの
◆第4章 お客様とどう心を通わせるか
◆第5章 営業的「人間観」
◆第6章 11のアドバイス
◆終章 ほんとうの損とは、ほんとうの得とは

■著者 田中 敏則(たなか・としのり)
1948年、山口県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。大手ゼネコン等を経て、1975年、積水ハウスに入社。「お客様第一」「現場第一」を貫き、実働27年9カ月で累積契約棟数1000棟を達成。2005年、営業と住まいのトータルコンサルティングを行う、エリアリングを設立。OB客のアフターメンテナンスを継続的に展開している。また、セミナーなどでの講演、執筆活動も行っている。著書に『口ベタの田中さんなのになぜ住宅が1000棟も売れたのか?』(共著、日本実業出版社)がある。

キンドル電子書籍『心の営業 (あさ出版電子書籍)』著者 田中敏則
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00OLVZUDQ

f:id:bookebook:20141001193252j:plain