読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

キンドル電子書籍『100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方(あさ出版電子書籍)』著者大谷憲、片平健一郎が2月8日にリリース

f:id:bookebook:20150304030500j:plain

川嶋朗医師(東京女子医科大学准教授)推薦。
アントニオ猪木さんや、歌手のイルカさん、女優の吉井玲さん、横浜DeNAベイスターズ多村仁志選手など、多くの著名人が実践する、眠りながら健康な身体をつくりだす「あたため睡眠」。 その効果と実践法を紹介します。

長年かけて研究・実験し、ようやくたどり着いたのが、究極の健康法「あたため睡眠」。これを実践すれば、100歳まで元気でぽっくり逝けるのです。

キンドル電子書籍『100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方(あさ出版電子書籍)』
著者大谷憲、片平健一郎
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TDKMSHQ


■目次

 プロローグ 死なせてくれない現代の医療
 第1章 健康長寿で“ぽっくり”を目指そう
 第2章 眠るだけで健康になる“あたため睡眠”
 第3章 “血液循環”が「健康」か「不健康」かを分ける
 第4章 体も頭も健康な100歳になれる眠り方15のルール
 最終章 専門家・著名人も証言“あたため睡眠”が健康寿命を延ばす

■著者 大谷憲(おおたに・のりお)
 安眠ドクター。薬を売らない薬剤師。日本睡眠医学協会理事長。株式会社PMC代表取締役。1965年、富山県生まれ。東北薬科大学薬学部卒業後、薬剤師免許取得。某大手製薬会社に5年間在籍。27歳で代替医療関連商品卸と販売、アロマセラピスト派遣業務の株式会社Z‐クレストを設立。2002年、「あたため睡眠」を実現する医療機器製造販売会社・株式会社PMCを設立。現在は、代替医療予防医学をコンセプトに、睡眠の大切さを広める啓蒙活動として全国で講演、商品の普及活動に従事している。

 片平健一郎(かたひら・けんいちろう)
 血流カウンセラー。日本睡眠医学協会理事。骨盤セラピスト協会理事。日本催眠応用医学会理事。株式会社PMC東京オフィス代表。株式会社ホリスティックウェルネス代表取締役。1975年、宮城県生まれ。東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科卒業。10年間の5000人を超える血流カウンセリングにより、毛細血管の血流循環こそが健康・未病・病気を分けるヒントとなることを知る。さらに、健康長寿のための効果的な方法が「眠り方」にあることを発見。以来、誰にでもできる健康法として、精力的に「あたため睡眠」を広げる活動をしている。

キンドル電子書籍『100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方(あさ出版電子書籍)』
著者大谷憲、片平健一郎
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TDKMSHQ

■□■□■□ あさ出版 新刊キンドル電子書籍 □■□■□■
■まんがで身につく 孫子の兵法(あさ出版 キンドル電子書籍) 著者長尾一洋
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00QLQ3JJG

■まんがで身につく アドラー 明日を変える心理学
(あさ出版 キンドル電子書籍) 著者鈴木義也, まんが緒方京子
http://www.amazon.co.jp/dp/B00QZCL5HE

f:id:bookebook:20150304030500j:plain