読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

キンドル電子書籍『【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!(あさ出版電子書籍)』著者高橋洋一が2月20日にリリース ■『21世紀の資本』主席訳者 山形浩生氏推薦!

キンドル電子書籍『【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!(あさ出版電子書籍)』著者高橋洋一が2月20日にリリース

f:id:bookebook:20150304033527j:plain

『21世紀の資本』主席訳者 山形浩生氏推薦!
「やっと出た、『21世紀の資本』のまともな解説本!」
 728ページにもおよぶ、歴史的な大作『21世紀の資本』。
ただ、本当に重要な21枚の図がわかれば、効率的かつ的確に読み解くことができるのです!
 あの高橋洋一が解説する『21世紀の資本』とは?
 いったい『21世紀の資本』のどこを読み、何を読み取ればいいのかが、わかります!
 社会科学系の学者たちが書評などを通じて表した批評への、ピケティの返答集(2014年12月時点日本未翻訳/要約)も掲載。

【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!(あさ出版 キンドル電子書籍)
著者 高橋洋一
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TQ215CK

◆著者のコメント
 こうして本になり改めて思うが、本書は、かなり効率的かつ的確に『21世紀の資本』を理解できる手引き書になっていると思う。
 なお、本書のPart3には、ピケティの日本未翻訳の論文(2014年12月時点)を抜粋して載せた。これも、ピケティの本をより深く理解する助けになり、さらに同氏の研究の方向もわかるだろう。

■目次

Part1 21枚の図で『21世紀の資本』を読んでみよう!
Part2 結局のところ、ピケティは何を言いたいのか?
Part3 『21世紀の資本』その先の可能性――ピケティからの「返答集」

【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!(あさ出版 キンドル電子書籍)
著者 高橋洋一
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TQ215CK

■□■□■□ あさ出版 新刊キンドル電子書籍 □■□■□■
■まんがで身につく 孫子の兵法(あさ出版 キンドル電子書籍) 著者長尾一洋
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00QLQ3JJG
■まんがで身につく アドラー 明日を変える心理学
(あさ出版 キンドル電子書籍) 著者鈴木義也, まんが緒方京子
http://www.amazon.co.jp/dp/B00QZCL5HE

f:id:bookebook:20150304033527j:plain