ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

■すごいチーム 結果を出すチームマネジメント12の方程式★Kindleストア3周年記念セール★今週末まで★

f:id:bookebook:20141203113054j:plain

■すごいチーム 結果を出すチームマネジメント12の方程式
http://amzn.to/1kEDY4C

Kindleストア3周年記念セール
今週末まで

 

書籍1,620円 → → → ★キンドル279円

 

■詳細

すごい会議」のすごいコーチである富永浩義と申します。

日本中のなるべく多くのチームリーダーに本書を読んでいただければとてもうれしいです。
そして、もう1人、この人に本書を読んでもらいたいと強く思って書きました。
それは、20年前の僕。当時、チームリーダーだった僕のチームはこんな感じでした。

●スケジュールが遅れるのは当たり前(計画を立てた直後に遅れ出す)

●みんな自分の仕事だけで手一杯(隣を見る余裕は無い)

●なかなか成果が出ない(クライアント様の要求に合致しない)

●困難に立ち向かおうとしない(やったことのない技術的課題にチャレンジしない)

●目標が共有化されていない(この巨大システムが何を目指しているのかわからない)

●「よし、やってやろう!」っていう意気込みが(僕も含めて)ほとんどない

進捗会議の席では、上司に対して“うまくいかない理由説明をどう上手に言うか”
に苦心していた記憶があります。
もし、20年前の僕に会えたとしたら、この本を出して
「ほら、ここにお前の知りたいことが書いてあるよ。
どう、この本の一部でもいいんで、いっちょやってみたら?」って言うでしょう。

そして、当時の僕と似たような悩みを抱えているあなたにも同じことを言います。

「どう、この本の一部でもいいんで、いっちょやってみたら?」

あなたのチームが輝き出し、今までにない成果を生み出す「すごいチーム」になることを心から願っています。


◆担当編集者のコメント
12万部超のベストセラー『すごい会議』著者の大橋禅太郎さん、絶賛!
「俺よりうまいやつが出てきた」。
アップル、アメリカン・エキスプレス、P&G、モルガン・スタンレー
NEC、ヤフー、ジョンソン・エンド・ジョンソンリクルート、キャノン、
さらに、「働きがいのある会社」(『日経ビジネス』調査)トップ10の過半数がやっている、
すごい会議」のやり方で「すごいチーム」を創る本。
メンバーの力が「たし算」から「かけ算」に変わります!
本書を使って“イケてる”チームを創りましょう!


■すごいチーム 結果を出すチームマネジメント12の方程式
http://amzn.to/1kEDY4C

 

■目次

取り扱い説明書〈この本を使って「すごいチーム」を作るために〉

●PART1 メンバーの方程式〈チームメンバーはこう招集する〉
「最高のメンバーが集まってるチーム」って見たことがない!
“イケてるチーム”のリーダーが、プロジェクトをスタートさせる前にやっていること
“イケてるチーム”のリーダーは、どんなメンバーを集めるか?
“イケてるチーム”のリーダーは、プロジェクトメンバーをどう集めるか?
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART2 主体性の方程式〈メンバーが自立的に動く環境を作る〉
「やる気マンマンの状態でメンバーが集まってるチーム」って見たことがない!
“イケてるチーム”は、メンバーがどういうモードでミーティングに参加するか?
[FAQ ―よくある質問と回答―]
「紙に書いてから発表する」コミュニケーション革命!


●PART3 ムードの方程式〈チームのムードを良くする〉
お葬式の話の後にピクニックの予定は立てづらい
メンバーの首の上にはどんな表情が載っている?
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART4 提案とコメントの方程式〈効果的な言葉の使い方をする〉
キレイ好きの人には世の中が散らかって見えている
“イケてるチーム”は、どんな種類の言葉を使ってミーティングを前進させているか?
よく見かける“惜しい!”提案・リクエスト
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART5 モチベーションの方程式〈言えない問題に取り組む〉
チームの中には必ず問題が存在している
“イケてるチーム”は、どんな問題をテーブルの上に載せるか?
「なんでうまくいかないのか?」って言われるとつらくなる
“イケてるチーム”は、会話をどんなふうにコントロールするのか?
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART6 目標設定の方程式〈目の中に入れても痛くない目標を作る〉
目の中に入れても痛くない目標を作る
“イケてるチーム”は、どんなふうに目標を作るか?
目標にも名前をつけてあげる
目標達成に向けての「儀式」
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART7 責任感の方程式〈最高の役割分担をする〉
チームの中で責任感を作る
“イケてるチーム”は、どんな役割分担をするか?
「責任」ってなんだか重い
“イケてるチーム”は、誰が何%の責任を持つか?
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART8 ゴールの方程式〈全力で走れる、目に見えるゴールを置く〉
手の届く範囲に小さなゴールを置く
“イケてるチーム”は、目標に向かうときどこを見て、どこを見ていないか?
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART9 アクションの方程式〈守られる約束をする〉
約束の仕様を守る
“イケてるチーム”は、どんな約束をするか?
ビジネスをパワフルに前進させるコミットメントリスト
コミットメントリストは、ほうっておくと何も起こらない
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART10 チームワークの方程式〈良い文化を作る〉
社内には会議室はあるが、ほめる室がない
“イケてるチーム”は、どんなほめ方をするか?
誰かを悪者にしない
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART11
ブレイクスルーの方程式〈問題を引きずり出して叩く〉
何が問題かわかれば苦労しない
“イケてるチーム”は、どんな手順で問題の解決策を出すか?
[FAQ ―よくある質問と回答―]


●PART12 継続の方程式〈あきらめる資格を持つチームになる〉
どう転んでも目標が達成できそうにないときは
“イケてるチーム”は、どれくらい本気で目標に向かっているか?
[FAQ ―よくある質問と回答―]
コミットメントリストのツボ
効果的な進捗会議のやり方


■著者 富永浩義(とみなが・ひろよし)
すごいコーチ 株式会社ハミングバード代表取締役
1963年沖縄生まれ。大手ソフトウェアメーカーにてパソコンOSの開発に着手。入社2年目で、あまりのプログラミングセンスのなさに気づきエンジニアとして生きることを断念。その後、電力会社のシステム開発においてユーザーとの激しいバトルとチームビルディングの難しさに涙する夜も(後の「すごい会議」コーチとしての土台創りとなることは当時想像すらできない)。
2004年に某著名コーチと出会うが、コーチングの期待外れな結果に「自分の方が100倍うまくできる」と大きな勘違いをし、コーチの道を歩み始めるものの全く売れず、ソフトウェア開発などでなんとか食いぶちをしのぐ。
2005年に「すごい会議」に出会い、メシの種になるすべての業務を捨てて「すごい会議」のコーチになることを決意。自らも「すごい会議」を実践し、年収が3倍以上に跳ね上がる。
誰もが知っている大手企業から誰も知らない中小企業まで、1000回以上すごい会議のセッションを実施。多くのすごい成果を生み出す。
現在、企業にすごい会議を導入しつつ、全都道府県ですごいコーチを育てる“47人の侍プロジェクト”にも挑戦中。


■すごいチーム 結果を出すチームマネジメント12の方程式
http://amzn.to/1kEDY4C

 

■□■□■□ あさ出版 キンドル電子書籍 9月売れ筋ランキング □■□■□■

■1位 まんがで身につく 孫子の兵法(Business ComicSeries) (あさ出版 キンドル電子書籍) 
★著者 長尾 一洋 ★まんが 久米 礼華
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00QLQ3JJG


■2位 世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方(あさ出版 キンドル電子書籍)
★著者 石山 喜章
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B0147JI6U0


■3位 なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?(あさ出版 キンドル電子書籍)
★著者 上阪 徹
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00YCG1LW4

■4位 まんがで叶える 引き寄せの法則 (Business ComicSeries)(あさ出版 キンドル電子書籍)
★著者 Miko ★まんが 城咲 綾

■5位 「男の色気」のつくり方: 「その一言」「そのしぐさ」が、”違い”をつくる。(あさ出版 キンドル電子書籍)
★著者 潮凪 洋介
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B0106BTJ90

f:id:bookebook:20141203113054j:plain