読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

確定申告駆け込み需要でランキング1位獲得『税金を払う奴はバカ! ~脱税ギリギリ!?』著者大村大次郎(ビジネス社)が、キンドル電子書籍『法律』カテゴリーで1位を獲得。お金の不安を解決

f:id:bookebook:20150918154824j:plain

脱税を瞬時に見抜く国税調査官は実は会計の知識がそんなにない。
それはなぜか!?

脱税ギリギリ!?
国税調査官が教えるサラリーマン、
中小企業主、相続人の【マル秘】節税対策

国税調査官が大公開!税金を払わないコツ

国税調査官時代のエピソードも交えながら、税金を払わないテクニックを伝授。
『サラリーマンの9割は税金を取り戻せる』 『税金の抜け穴』をはじめとするベストセラー著者の最新刊。


結論、税金は払わなくていい

キンドル電子書籍税金を払う奴はバカ! ~脱税ギリギリ!?』著者大村大次郎
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B015T6E8A2
★アマゾン書籍
http://www.amazon.co.jp/dp/4828417583


■目次

●第1章 日本に税金を払うのは金をどぶに捨てるよりも悪い
・人口データ的に日本は必ず破錠する
少子高齢化は人災である
・現在の非正規雇用のほとんどは将来、生活保護受給者になる
・本当は日本には金は十分にある
・「日本の金持ちの税金は世界一高いという大嘘
・金持ちが普通に税金を払えば財政問題はすぐに解決する
・日本の投資家の税金はアメリカの半分以下
・開業医の税金はアメリカの半分以下
・開業医の税金の抜け穴
・大企業はまともに税金を払っていない
・大企業の税金の抜け穴「租税特別措置法」とは?
バブル崩壊以降も日本企業はしっかり嫁いでいた
・この10年で資産を100兆円も増大させた大企業
・「貿易赤字13兆円」という数字のトリック
法人税を下げても賃金は上がらない

●第2章 中小企業は税金を払わなくていい
●第3章 サラリーマンでも節税できる!
●第4章 給料の払い方を変えれば会社も社員も得をする
●第5章 消費税で儲かる人たち

■著者 大村大次郎
大阪府出身。元国税調査官国税局で10年間、主に法人税担当調査官として勤務し、退職後、経営コンサルタントフリーライターとなる。執筆、ラジオ出演、フジテレビ「マルサ!!」の監修など幅広く活躍中。

キンドル電子書籍税金を払う奴はバカ! ~脱税ギリギリ!?』著者大村大次郎
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B015T6E8A2
★アマゾン書籍
http://www.amazon.co.jp/dp/4828417583



―――■ 株式会社クリエイターズギルド キンドル電子書籍2月 売れ筋ベスト3 ■―――
1位■ 余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか 著者渡邉哲也
http://amzn.to/1MipLjA

2位■ 暮らしに活かせるメンタリズム マジックの心理術で人を操る裏ワザ203本! 著者 鉄人社編集部
http://amzn.to/1T3ssyH

3位■ デキる人の敬語の正しい使い方 ――――「あなたは、何のために敬語を使うの?」著者:半谷進彦
http://amzn.to/1OI6CNQ

f:id:bookebook:20150918154824j:plain