ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

ぼく自身「なぜ」こうもベビーメタルの虜になったのか 『BABYMETAL 追っかけ日記』著者カネコシュウヘイ

ぼく自身「なぜ」こうもベビーメタルの虜になったのか

『BABYMETAL 追っかけ日記』著者カネコシュウヘイ(鉄人社)が、3月12日にキンドル電子書籍ストアにてリリースいたしました。

 

f:id:bookebook:20160316150404j:plain

キンドル電子書籍『BABYMETAL 追っかけ日記』著者カネコシュウヘイ(鉄人社)
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01CUCHI8C

★アマゾン書籍
http://www.amazon.co.jp/dp/4865370544

僕自身、なぜ!? こうもBABYMETALの虜になったのか

世界的人気を誇る日本発のメタルダンスユニット・ BABYMETAL。
3人の少女たちと爆音を轟かせるバンドの活躍は、
国境や性別、年齢、個々人の趣味嗜好という垣根を超えて、
名実ともに世界中で語り継がれるようになった。

活動開始は10年11月。
成長期限定ユニットをうたうアイドルグループ・さくら学院内の課外活動「重音部」として産声を上げた。
かわいらしさと激しさを備えた「新しいメタルが誕生」

現在では、メタルの聖地といわれる目黒鹿鳴館さいたまスーパーアリーナ
海外でのライブツアーなど活躍場をますます広げている。
アイドル、メタルというジャンルに限らず、たくさんの人たちの心も身体も熱くさせている。


本書の内容には、多分に僕の主観も交えている。
一方ではできる限り客観的に「現象」そのものをまとめようと努めたものの、
それでも色濃く「ベビメタが好きだ」という強い感情がにじみ出ているのは否定できない。
なぜなら、彼女たちとメイトの関係は、教祖と信者のそれに近いからだ。

本書が、すでにBABYMETALへ精通されている方々にとっても、
初めて聴く人にとっても、新たな発見や刺激につながればと願う。


★日本人として初快挙
・武道館、サマソニの最年少記録
iTunes Storeにて7カ国のロックアルバムチャートでベスト10に入り
・米ビルボードの総合アルバムチャートに日本人最年少でランクイン
・BABYMETALがイギリスの老舗メタル雑誌「METAL HAMMER」日本人アーティストとして初めて表紙を飾る。
 他

■目次

●2013年
・SU-METALの歌声から受けた“衝撃"(松戸・森のホール21/2013年11月4日)
・早くライブへ足を運びたい。悶々とした日々
・数千人の観客がモッシュを行なう、狂乱のアリーナ席(幕張メッセ・イベントホール/2013年11月21日)

★2014年
ベビメタはアイドルなのか、バンドなのか
・記事の失敗を通してわかった、メイトさんの熱量
・アイドルが好きで何が悪い! 初アルバムを聞きながら気をつけたこと
・SU-METALの汚い字にギャップ萌え(日本武道館/2014年3月1日)
・首の短い嫁さんがコルセットを付けられず、「もういい! 」
・武道館のステージからYUIMETALが転落
・ベビメタが世界に飛び立つことで感じた不安(日本武道館/2014年3月2日)
・ニュースサイトからエンタメ誌まで。BABYMETALを伝え続けるためには
・約半年ぶりの国内ライブと、オフ会で放ったイタ過ぎる言葉(幕張メッセ・イベントホール/2014年9月14日)
・「記事を書いた人を紹介してほしい」。某テレビ番組に出演することになったが …。
・雑誌『ヘドバン』の依頼で「好きな5曲」を選ぶことに
・いつかインタビューしたいと思っていたが …。ベビメタと奇跡の対面!

★2015年
・ライブアルバムが出る前に、現場で聴いた新曲『あわだまフィーバー』(さいたまスーパーアリーナ/2015年1月10日)
・至近距離で見られるのは良いけれど。“超PIT"の恐怖と快感(幕張メッセ・展示ホール/2015年6月21日)

・タレ目の顔にコープスペイントを。男性限定イベント「黒ミサ(監)」に参戦! (新木場・スタジオコースト/2015年8月21日)
・体力のない嫁さんを横目に「MOSH'SH PIT」へ(Zepp Diver City Tokyo/2015年10月16日)
・体をぶつけ合い、サークル内をグルグルと。初モッシュにド興奮! (横浜アリーナ/2015年12月12日)
★「ベビメタ」キーワード辞典
ベビメタ年表

■著者 カネコシュウヘイ

 

キンドル電子書籍『BABYMETAL 追っかけ日記』著者カネコシュウヘイ(鉄人社)
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01CUCHI8C

★アマゾン書籍
http://www.amazon.co.jp/dp/4865370544


―――■ 株式会社クリエイターズギルド キンドル電子書籍2月 売れ筋ベスト3 ■―――
1位■ 余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか 著者渡邉哲也http://amzn.to/1MipLjA
2位■ 暮らしに活かせるメンタリズム マジックの心理術で人を操る裏ワザ203本! 著者 鉄人社編集部 http://amzn.to/1T3ssyH
3位■ デキる人の敬語の正しい使い方 ――――「あなたは、何のために敬語を使うの?」著者:半谷進彦 http://amzn.to/1OI6CNQ