ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

『読めば読むほど恐ろしい原典『日本昔ばなし』(王様文庫)』著者由良弥生が、4月28日にアマゾンストアにて『伝承・神話』カテゴリーで1位を獲得

『読めば読むほど恐ろしい原典『日本昔ばなし』(王様文庫)』著者由良弥生が、4月28日にアマゾンストアにて『伝承・神話』カテゴリーで1位を獲得

 

f:id:bookebook:20160506230339j:plain

((((ここに脚注を書きます))))

★『読めば読むほど恐ろしい原典『日本昔ばなし』(王様文庫)』著者由良弥生

・アマゾンストア https://t.co/hP2oHnujDL

三笠書房BOOKSTORE http://www.mikasabooks.jp/c/pc/item/detail.html?c=100677900

三笠書房HP書籍紹介 http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100677900

 

 

(こ、これはッ)
女房の首が、串に刺されて囲炉裏の灰に突き刺されていた。その目は夫を見上げ、ぽたぽたと涙を流している。
夫は凍りついてしまったかのように身じろぎもできなかった。
「おまえさん、なあ」
再び女房の首が口を開いた。そのときだった。女房の首がひょいっと串から飛び離れ、夫の首にしっかりと食らいついた。(〈女房の首〉より)

そのほか、

【瓜から生まれた…】全裸で柿の木に吊るされた〈瓜子姫〉
【なさぬ仲】大釜で煮殺された兄妹の復讐〈継子と笛〉
【マントを被ると…】美しい娘から醜い老婆へ変身!〈婆皮〉
【仲良し姉妹】菜の花の下には姉が埋まっている〈お銀小銀〉

〈三枚のお札〉〈鬼の子小綱〉〈油取り〉〈蛇女房〉〈大工と鬼六〉〈犬婿入り〉…全11話

毒をたっぷり含んだ“この怖さ”に、目をそらしたくても、そらせない――!

 

 

■目次

・1 女房の首

・2 瓜子姫

・3 継子と笛

・4 三枚のお札

・5 鬼の子小綱

・6 油取り

・7 蛇女房

・8 大工と鬼六

・9 姥皮

・10 お銀小銀

・11 犬婿入り

 

■著者 由良弥生

 

★『読めば読むほど恐ろしい原典『日本昔ばなし』(王様文庫)』著者由良弥生

・アマゾンストア https://t.co/hP2oHnujDL

三笠書房BOOKSTORE http://www.mikasabooks.jp/c/pc/item/detail.html?c=100677900

三笠書房HP書籍紹介 http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100677900

 


  三笠書房 気になるニュース  

4/28 『読めば読むほど恐ろしい原典『日本昔ばなし』』(由良弥生)
Amazon総合ランキング32位まで上昇!
https://t.co/hP2oHnujDL 

4/25 『日めくり まいにち、太らない! 老けない! 食べ方』(済陽高穂)が、ダ・ヴィンチニュースで紹介されました!シリーズ35万部突破のベストセラーで紹介した「太らない、老けない、病気にならない」コツに、新たに「若さに効く習慣」をプラスした著者初の「健康日めくり」!

4/26 リバティ初の公式『「リバティ・プリント」のぬり絵ブック』
優雅で「大人のキュート」があふれるリバティの世界を、自分の手でカラフルにデザインできる本!

https://t.co/SVAn25kwV8

4/25 4月30日発売『健康』で『「おでこを冷やす」だけで心と体が元気になる!』(小林敬和)が紹介されています。 首、腰などの関節の痛みに1日1分で効く!
   https://t.co/0C3MRTMofD

4/25 ジョン・グレイ来日記念プレゼントキャンペーン。なぜパートナーシップが人生に幸せをもたらすのか?」の一般席無料ご招待チケットをプレゼントします!

 

f:id:bookebook:20160506230339j:plain

http://www.mikasashobo.co.jp/c/news/n_0079.html