ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

『社長、あなたは人に甘すぎる!―――定数精鋭を貫くための社員追及ツール13』著者木子吉永が、キンドル書籍ストアにリリース

『社長、あなたは人に甘すぎる!―――定数精鋭を貫くための社員追及ツール13』著者木子吉永が、キンドル書籍ストアにリリース

f:id:bookebook:20160615113200j:plain

■『社長、あなたは人に甘すぎる!―――定数精鋭を貫くための社員追及ツール13』著者木子吉永

キンドル電子書籍 https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01G4O2N4G
・アマゾン書籍    http://www.amazon.co.jp/dp/4860638913


●社長、どっちを選びますか?
・社員に遠慮して、やさしくしてそれで社員が働かず会社が潰れる。
・厳しく追及して、結果を出させて、それで社員に感謝される。

会社は人を大事にしなければならないと、よく言われる。
私もそのことに異論はない。
社員が会社に来るのが嫌になるようでは、
会社の先行きは見えたも同然である。

だが「人を大事にする」のと「人に甘い」のとは違う。
そして私が見たところ、「人に甘い」社長が多いのだ。


■目次

●第1章 中小企業は「定数精鋭主義」がいちばん
・社長はみな「人」で苦労している
・「社員なんかいらない」と考えてみるとこから始める
・同じ仕事がこなせるなら、人数は少ないほうがいい
・人件費はリース代だと思え
・大手企業の大量注文を断るという選択
・会社の人数は「定数」を基本とする
・「粗利80万円」を確保して規模を追わない経営
・頭脳を使わなければ月に80万円は稼げない
・人が減るときはアウトソーシングする絶好の機会
・いかに自社の強みに集中することができるか
・上手にアウトソーシングする方法
・採用せずに、実質的に社員を一人増やす方法

●第2章 人材の条件は「返事がよくて、朝に強くて、社長との相性がよい」こと
●第3章 社員に本気で「知恵」と「やる気」を出させるための管理術
●第4章 独自のツールを使って社員を「イヤでもやる人」に変えていく
●第5章 「書かせる」だけで社員はこんなに変わる!
●第6章 固定観念を壊したければ「真逆」のことをやってみよう

■著者 木子吉永


■『社長、あなたは人に甘すぎる!―――定数精鋭を貫くための社員追及ツール13』著者木子吉永
キンドル電子書籍 https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01G4O2N4G
・アマゾン書籍    http://www.amazon.co.jp/dp/4860638913

 


■□■□■□ あさ出版 キンドル電子書籍 5月売れ筋ランキング □■□■□■
■1位 まんがで身につく 続ける技術 著者石田淳、まんが臼土きね
http://amzn.to/1XfO2jW
■2位 まんがで身につく 孫子の兵法(Business ComicSeries) 
著者 長尾 一洋 まんが 久米 礼華
http://amzn.to/1NyPWUj
■3位 まんがで身につくPDCA (Business ComicSeries)―――「その他大勢」から抜け出すために
 著者原マサヒコ、 まんが兼島信哉
http://amzn.to/1TveSmh
■4位 2時間でわかる 図解「IoT」ビジネス入門 著者小泉耕二
http://amzn.to/1TO3Ojf
■5位 気にしない技術 ~まんがで読み解く般若心経入門~
http://amzn.to/287JH7s


■□■□■□ あさ出版 newニュース □■□■□■
6/6 【書店さんありがとう】『「もうイヤだ! 」と思ったとき読む本』(斎藤茂太著)が啓文堂書店チェーンビジネス9位にランクイン!
http://www.keibundo.co.jp/ranking/business/
6/6 【書店さんありがとう】『まんがで身につく続ける技術』(石田淳著)が須原屋チェーンでビジネス7位にランクイン!
6/6 【あさパブ】『「もうイヤだ! 」と思ったとき読む本』(斎藤茂太著)がライフハッカーニュースで紹介になりました! http://www.lifehacker.jp/2016/06/160606book_to_read.html
6/4 【あさパブ】『聞くだけで脳が目覚めるCDブック』の著者・山岡尚樹先生が弊社協力のインターネット番組に出演、本書を解説くださいました!
https://youtu.be/Qpv3UjwLxMg
6/3 【あさパブ】文化通信bBBに弊社代表・佐藤のロングインタビューが掲載されました!