ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

『読むだけで心ときめく美人のことば練習帖―――さりげなく使ってみたい、素敵な言いまわし(王様文庫)』著者岩下宣子が、キンドル電子書籍ストアにてリリース

『読むだけで心ときめく美人のことば練習帖―――さりげなく使ってみたい、素敵な言いまわし(王様文庫)』著者岩下宣子が、キンドル電子書籍ストアにてリリース

 

 

■『読むだけで心ときめく美人のことば練習帖―――さりげなく使ってみたい、素敵な言いまわし(王様文庫)』著者岩下宣子
キンドル電子書籍 https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01GPGQP9M
・アマゾン書籍   https://www.amazon.co.jp/dp/4837967884

挨拶に、なにげない会話に、手紙に、四季折々に――
魅力的な人は、「美しい言葉」をたくさん知っています!

◆今の「思い」を彩ってくれる言葉
 ・・・「えもいわれぬ」「おもはゆい」「しみじみと」
◆ちょっと加えてみると素敵なひと言
 ・・・「ひとしお」「いたく」「心から」
◆「ありがとう」の気持ちがいっそう伝わる
 ・・・「ひとえに」「幾重にも」「お力添え」
◆春夏秋冬を楽しむ挨拶
 ・・・「水温む」「風光る」「山装う」

たとえば日本語には、英語の「LOVE」に
あたるような表現が、数多くあります。
「愛おしい」「慕う」「かわいい」「慈しむ」
「憎からず思う」「首ったけ」「かけがえのない」・・・・・・
こうしたグラデーション豊かな言葉から、自分の気持ちに
ぴったりくるものを選び、上手に使っている人には、
誰もが心ひかれるでしょう。   岩下宣子

 

■目次

●1章 素敵な人は、「美しい言葉」をたくさん知っています
 (魅力的な人は、さりげなく“心のお化粧”をしているきれいな言葉に慣れると、乱暴な言葉が気持ち悪くなる ほか)

●2章 感動・喜び・驚き…「今の気持ち」を豊かに表わす
 (あふれる“感動”を言葉にしたいとき―目頭が熱くなる・胸に迫る・このうえない…その「すごい」を、もっとフレッシュに言うには―心から・いたく・ひとしお… ほか)

●3章 「いつもの暮らし」をカラフルに彩る言葉
 (なにげない毎日も、言葉一つで、もっと輝きだす美人にふさわしい形容詞 ほか)

●4章 手紙に書き添えたい“ほんのり上品”な言いまわし
 (季節感のある挨拶は、「たしなみ」を感じさせます春を感じさせてくれる、柔らかな言葉 ほか)

●5章 自分もみんなも笑顔になる「会話のおもてなし」
 (初対面で、グッと“心の距離”が近づく挨拶会話が3倍弾む「相槌」の打ち方 ほか)

■著者 岩下宣子


■『読むだけで心ときめく美人のことば練習帖―――さりげなく使ってみたい、素敵な言いまわし(王様文庫)』著者岩下宣子
キンドル電子書籍 https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01GPGQP9M
・アマゾン書籍   https://www.amazon.co.jp/dp/4837967884


■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
6/15 『行ってはいけない外食』(南清貴)がアバンティブックセンター京都店で文庫本部門6位にランクイン!(5月30日~6月5日の集計) https://t.co/1EpYsfWqEe
6/15 『運のいい女(ひと)の法則』著者ワタナベ薫先生が来社され、3000冊にサインをしていただきました。 http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100264000
6/13 『自分の時間』(ベネット/渡部昇一訳・解説)が「ビジネスブックマラソン」で紹介されています。https://t.co/6EZE75MCp8
6/10 4月にリニューアルしたNHKガッテン!」のロゴ、アイコン、スタジオセットを担当された竹井千佳さんのイラストが満載!『面白すぎて時間を忘れるドラマチック心理テスト』(中嶋真澄)はこちら https://t.co/LIlZNPCanV
6/8 【書店さんに感謝!】
ブックセンター クエスト 黒崎本店様で『“大人の気づかい”ができる人の話し方』(福田健)と『図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ』(鶴野充茂)を大きく扱っていただきました!
あの『天才』と同じ棚でも目立ってます! ブックセンター クエスト 黒崎本店様ありがとうございます!