ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

『本物の大人になる―――恰好いい人には「覚悟」がある』著者川北義則、キンドル電子書籍でリリース

『本物の大人になる―――恰好いい人には「覚悟」がある』著者川北義則、キンドル電子書籍でリリース
 

f:id:bookebook:20160606095802j:plain

 
 
■『本物の大人になる―――恰好いい人には「覚悟」がある』著者川北義則
・アマゾン書籍   https://www.amazon.co.jp/dp/483792641X
 
 
 
 
世の中には、恰好いい人間とみっともない人間がいる。
どちらになるかを決めるのは、容姿や資産ではない。
その人の行動様式である。
しかも、会社では教わることのない、一個人としてどう行動するのかということだ。
いってみれば、その人ならではの教養や経験が問われるのである。
――川北義則
 
『「20代」でやっておきたいこと』『「人間的魅力」のつくり方』をはじめ、
数々の“生き方”指南書で大ベストセラーになった著者による渾身の書き下ろし!
 
◆店の流儀、客の流儀
◆はしゃぐな――大人は自制心を持つ
◆とにかく「身銭」を切れ
◆お金は「使い方」がいちばん難しい
◆いいものは「さりげなく」使え
◆「みっともない」自分を許していないか ……etc.
 
人生には、まだまだ「楽しみ」が待っている。
――年と共に「自分の価値を高める」生き方。
 
 
■目次
 
・1章 店の流儀、客の流儀
    より美味しく、より贅沢に味わう
    寿司と天ぷらは「カウンターで食べる」客にも「守らねばならない」流儀がある ほか
 
・2章 品格のある大人になるため
    賢い人は「想像力」を持っている
    はしゃぐな―大人は自制心を持つ「配っている」とわからない気配りを ほか
 
・3章 「粋な遊び」を知って欲しい
    この「嗜み」で、人生が豊かになる
    本物を見るために足を運ぶ劇場に行くクセをつける ほか
 
・4章 見た目も「恰好いい」大人であれ
    外見を整えると、見える世界まで変わる
    いいものを「さりげなく」使う服装センスは「カジュアル」でわかる ほか
 
・5章 生き方に「こだわり」を持て
    大人の作法、日本人の矜持
    食文化への敬意を忘れない旬のものを食べる ほか
 
■著者 川北義則
 
 
 
■『本物の大人になる―――恰好いい人には「覚悟」がある』著者川北義則
・アマゾン書籍   https://www.amazon.co.jp/dp/483792641X
 
 
 
 
 
■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
7/21 『1週間で腹を凹ます体幹力トレーニング』(木場克己)
ehonランキングでただいま総合1位です!
7/13 王様文庫7月刊
『願いは、叶うためにある』著者のフクちゃん先生ご来社!
世界的アーティストの“秘密の指南役”が教える 「今の自分」と「望む未来」をつなげる方法!
7/13 本日、13日新刊「運のいい女(ひと)の法則」発売日です。この度は、サイン本を書店んで買ってくださった方に、私から4000名さまに「ありがとうCD」をプレゼント。詳細はブログをご覧くださいませ。 書店さんリスト http://wjproducts.jp/news/1550/
7/11 【書店さんに感謝!】戸田書店掛川西郷店で『もっと知りたい!忍者』を展開していただいております!
7/9 「世界一受けたい授業」出演能勢博先生の著書『「早く歩く」人は、体も心も超健康!』はこちら http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100678200