ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

『眠れないほどおもしろい「聖書」の謎』著者並木伸一郎が、8月17日にキンドル電子書籍『宗教史』『ユダヤ教』カテゴリーにて1位獲得

『眠れないほどおもしろい「聖書」の謎』著者並木伸一郎が、8月17日にキンドル電子書籍『宗教史』『ユダヤ教』カテゴリーにて1位獲得

f:id:bookebook:20160822220325j:plain

致しました。

 

 

 

■『眠れないほどおもしろい「聖書」の謎』著者並木伸一郎

キンドル電子書籍   https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B0099JL73C

・アマゾン書籍     https://www.amazon.co.jp/dp/4837966055/

楽天ブック      http://books.rakuten.co.jp/rb/11241953/

三笠書房BOOKSTORE

http://www.mikasabooks.jp/c/pc/item/detail.html?c=100660500

 

 

 

『聖書』がわかれば、世界がわかる! 

*聖書は、神と人との「契約」の書物 
*なぜ一週間は七日間なのか? 
*ユダヤ人が“選民思想”を持つ理由 
*ヴァチカンも公認する”エクソシスト”の秘密とは? 
ユダヤ教キリスト教イスラム教は”同じ神”を崇めている!?……etc 

おもしろすぎる”聖書の謎”に迫る一冊です! 


■目次 

はじめに……おもしろすぎる『聖書」の謎に迫る本 
プロローグ……なぜ『聖書」には「新約」と「旧約」があるのか 
   読むだけですっきりわかる 

●1章『旧約聖書』のあらすじ 
      ……こうしてカナンの地に“一神教”は生まれた! 
   1 世界一有名な神話「天地創造」と「アダムとイブ」 
   2 人類初の殺人!「カインとアベルの悲劇」 
   3 神による怒りの制裁「ノアの方舟」伝説 
   4 なぜ「バベルの塔」は神の逆鱗に触れたのか? 
   5 アブラハムが“信仰の父”と呼ばれる理由 
   6“神との戦い”に勝利!「イスラエルの祖」になったヤコブ 
   7「苦難」はヤコブ一家の“エジプト移住”から始まった! 
   8『旧約聖書』のハイライト! モーセの「出エジプト」と「十(じつ)戒(かい)」 
   9「約束の地」カナン奪還とイスラエルの初代王サウル 
   10 イスラエル全盛期を築いたダビデ王とソロモン王 
   11「バビロン捕囚」で再び訪れた、忍耐の時 

   意外なエピソードも満載! 

●2章『新約聖書』のあらすじ 
      ……なぜキリスト教は「世界宗教」に脱皮できたのか 
   1 聖母マリアの「処女懐胎」 
   2 待望の救世主「イエスの誕生」とへロデ大王の迫害 
   3 洗礼者ヨハネによる「洗礼」と宣教活動のスタート 
   4 なぜ「山上の説教」は人の心を一瞬でとらえたのか 
   5 使徒ペトロへの「受難予告」とエルサレム入城 
   6「最後の晩餐」でイエスと十二弟子は何を話したか? 
   7 なぜイエスは裏切りを知りながら十字架にかけられたのか? 
   8「イエスの復活」によって弟子たちに何が起こったか 
   9“迫害の急先鋒”だった使徒パウロはなぜ回心したのか? 

●3章『聖書』がわかれば、世界がわかる! 
      ……歴史、名画、音楽を「見る目」が深くなる 
   1 ユダヤ教キリスト教イスラム教は“同じ神”を崇めている!? 
   2 カトリックプロテスタント正教会──キリスト教の「三つの流れ」 
   3 なぜルーヴルには「聖書の名画」が多いのか 
   4 ドレミの音階は「洗礼者ヨ八ネ」を称えた歌から生まれた 
   5 13、666……『聖書』に隠された「数字の暗号」とは? 
   6 ヴァチカンも公認する“エクソシスト”の秘密 

●4章 裏聖書に「封印された」驚きの真実 
      ……「正典」では絶対に認められないエピソード! 
   1『聖書』の「正典」から葬られた「外典、偽典」には何が書かれている? 
   2 エッセネ派の“財宝のありか”が記された「死海文書」 
   3「テンプル騎士団」急成長の陰には“失われた聖(せい)櫃(ひつ)”のパワーが!? 
   4 聖母マリアも“聖霊の力”によって誕生していた? 
   5 穢れなき身体を持つ聖母マリアは“肉体ごと”昇天した!? 
   6 クリスマスは“イエスの誕生日”ではなかった? 
   7 なぜ「イエスの幼年期」は『聖書』に記されなかったのか? 
   8 十二使徒の一人・トマスとイエスは“双子の兄弟”だった? 
   9 マグダラのマリアは“娼婦”か“イエスの妻”か 
   10 ダ・ヴィンチの傑作『最後の晩餐』に隠された“秘密のメッセージ” 
   11 裏切り者ユダによる「福音書」が存在していた! 

●5章『聖書』をめぐるミステリアスな話 
      ……今も世界中で起きている「不思議」と「奇跡」 
   1「ノアの方舟」の残骸をトルコのアララト山で発見!? 
   2 キリストの全身像が転写された!?「トリノの聖(せい)骸(がい)布(ふ)」 
   3 現代医学では説明がつかない! 世にも奇妙な“聖痕”現象 
   4 衝撃! 朝鮮戦争中に姿を現わしたキリストの神々しい姿 
   5“血の涙”を流して世を憂う!? 聖母マリアをめぐる奇跡 
   6 世界支配を可能にする神秘のパワー「聖槍ロンギヌス」 
   7「外典」「偽典」が記す“終末の時”は二〇四三年! 

■著者 並木伸一郎(なみき・しんいちろう) 
一九四七年、東京都生まれ。早稲田大学卒業。 
電電公社(現・NTT)勤務ののち、古代史をはじめ、地球上のさまざまな謎を題材に調査・研究し、雑誌・テレビなど多方面で発表、活躍している。 
その研究テーマは、考古学や歴史学など学術的なものから、怪事件・未確認現象の解明まで多ジャンルに及び、国内・外に持つ充実したネットワークから導き出される斬新な理論展開は他の追随を許さない。 

著書に『眠れないほどおもしろい世界史「不思議な話」』『眠れないほど面白い都市伝説』(以上、三笠書房《王様文庫》)、『封印された【黒聖書(アポクリファ)】の真実』、『封印された《死海文書》の秘密』など多数。

 

 

 

■『眠れないほどおもしろい「聖書」の謎』著者並木伸一郎

キンドル電子書籍   https://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B0099JL73C

・アマゾン書籍     https://www.amazon.co.jp/dp/4837966055/

楽天ブック      http://books.rakuten.co.jp/rb/11241953/

三笠書房BOOKSTORE

http://www.mikasabooks.jp/c/pc/item/detail.html?c=100660500

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□

8/3 『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』(アダム・グラント/楠木建監訳)が 『週刊東洋経済』の書評で紹介されています。
http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100576800

8/3 読売新聞に広告を掲載しております。『食べても食べても太らない法』(菊池真由子
http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100841600  管理栄養士が教える「食べてやせる」法を大公開! おいしく食べて、楽しくやせる食習慣が身につく本!

8/3 日経新聞に広告を掲載しております。

『人生の教養が身につく名言集』(出口治明
http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100264200
『人を動かす人の「質問力」』(マクスウェル/岡本行夫
http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100576500

8/2 人材会社のインテリジェンス社が運営している ウェブマガジンサイト『“未来を変える” プロジェクト』で『GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代』が紹介されています。 https://mirai.doda.jp/series/library/money-and-career/

7/29 『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』(アダム・グラント/楠木建監訳)が「DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー」のDHBRおススメ経営書に書評掲載されました。 http://www.dhbr.net/articles/-/4394