読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

健康寿命を左右する「長寿菌」の存在を解明『100歳まで元気な人は何を食べているか?』著者辨野義己が、キンドル電子書籍として配信開始

 
 
 
■『100歳まで元気な人は何を食べているか?』著者辨野義己
・アマゾン書籍     https://www.amazon.co.jp/dp/4837926479
楽天ブック      http://books.rakuten.co.jp/rb/14400092/
三笠書房BOOKSTORE
 
 
 
腸内細菌の世界的権威が、
ついに、健康寿命を左右する「長寿菌」の存在を解明!
 
「百寿者比率ナンバー1」鹿児島県奄美大島
「寝たきりにならない村」と呼ばれる群馬県南牧村をはじめ、
島根県知夫里島大分県姫島、山梨県棡原・・・・・・。
 
『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京/TXN系列)で
大人気の辨野先生が、全国の「健康長寿地域」を探訪。
その研究調査から明らかになった、
「元気で長生きする人の食習慣」を徹底解説!
 
◎野菜を食べれば食べるほど「長寿菌」が増える!
◎「野菜+ヨーグルト+オリゴ糖」でやせる体質になる!
◎昆布、わかめ、ひじき・・・・・・「腸内環境を整える」スーパーフード
◎玄米、雑穀・・・・・・「脳も体も若返る」おすすめ主食
◎魚味噌、なめみそ・・・・・・日本が誇る伝統発酵食品
 
などなど、「長寿菌」が自然と増える食べ方の知恵が満載!
 
 
■目次
 
1章 100歳まで元気な人は「長寿食」を食べている
   (長寿食―「100歳まで元気な人」の食習慣「長寿県」と「短命県」では、やはり食べ方が違う ほか)
 
2章 食物繊維の新常識―長寿菌をつくるすごい食材
   (「大腸ガンで亡くなる日本人」が激増した理由日本人は、食物繊維が「かなり」不足している! ほか)
 
3章 100歳まで元気な人はまず「血管」が若い!
   (「血管年齢」が若くなる「食物繊維」の食べ方緑黄色、淡色―「血管を若くする」2色の野菜 ほか)
 
4章 肌が若返る!免疫が高まる!「発酵食品」の食べ方
   (「肌がきれい=腸がきれい=健康長寿」の黄金法則「キムチが腸を整える」は本当? ほか)
 
5章 生涯健康な脳で、人生を楽しむ食の知恵
   (「生涯健康な脳」をつくる「腸・健康食」のすすめ長寿油―「日本一百寿者人口が多い」島根県伝統の油 ほか)
 
■著者 辨野義己(べんの・よしみ)
1948年、大阪府生まれ。腸内細菌の世界的権威。農学博士。国立研究開発法人理化学研究所イノベーション推進センター辨野特別研究室特別招聘研究員。DNA解析により腸内細菌を多数発見。腸内細菌と健康の因果関係を40年以上にわたり研究、ついに健康寿命を左右する「長寿菌」の存在を解明する。近年は、全国の長寿地域を訪れ、「健康寿命を延ばす食習慣」の研究にも従事。本書はその研究成果の集大成。文部科学大臣表彰・科学技術賞(理解推進部門/2009年)ほか数々の学会賞を受賞。テレビ・雑誌など多数のメディアで活躍中。著書に、『腸がスッキリすると絶対やせる!』(三笠書房《知的生きかた文庫》)、『腸内細菌の驚愕パワーとしくみ』(C&R研究所)などがある。
 
 
■『100歳まで元気な人は何を食べているか?』著者辨野義己
・アマゾン書籍     https://www.amazon.co.jp/dp/4837926479
楽天ブック      http://books.rakuten.co.jp/rb/14400092/
三笠書房BOOKSTORE
 
 
 
■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
11/11 最新刊!『人生の教養が身につく名言集』(出口治明)が電子版で登場!
11/7 『頭のいい人は暗記ノートで覚える!』著者碓井孝介先生がテレビに出演します。
NHK・Eテレ「テストの花道ニューベンゼミ」
11月21日(月)19時25~55分 11月26日(土)10時30分~11時 ※再放送
11/2 『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』(アダム・グラント/楠木建監訳) ただいまAmazonKindle有料Top100で第9位!
11/2 ただいまKindle限定 ビジネス翻訳部門フェア開催中!
11/1 DODAが運営するビジネスパーソン向けサイト「“未来を変える”プロジェクト」で『GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代』監訳者の楠木建さんのインタビュー記事が掲載されています。 https://mirai.doda.jp/series/interview/ken-kusunoki-2/