読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

『上杉鷹山 人を活かし、人を動かす―――してみせて、言ってきかせて、させてみる』著者鈴村進、 キンドル電子書籍で配信スタート

上杉鷹山 人を活かし、人を動かす―――してみせて、言ってきかせて、させてみる』著者鈴村進、
キンドル電子書籍で配信スタート
 

f:id:bookebook:20161121170214j:plain

■『上杉鷹山 人を活かし、人を動かす―――してみせて、言ってきかせて、させてみる』著者鈴村進
・アマゾン書籍     https://www.amazon.co.jp/dp/toc/4837984274
楽天ブック      http://books.rakuten.co.jp/rb/14343557/
三笠書房BOOKSTORE
 
 
 
世界のリーダーはなぜ「最も尊敬する男」に
上杉鷹山を選ぶのか。
 
貧窮にあえぎ、再生不能とされた米沢藩を蘇らせた
誠実、謙虚、そして慈愛あふれる鷹山の心の力。
 
そこには「人の上に立つ人のあり方」、「人を動かす極意」があった――。
 
◎まず、部下の「保守的な部分」を打ち破る
◎自分が「そこまで降りていって教える」
◎将来への「確信」を語り続ける
◎「反対意見」にこそ虚心に耳を傾ける
◎「異質なもの」を受け入れる
 
など、現代にこそ必要な「リーダーの条件」が学べる1冊。
先が読めない今、この不朽の人生哲学が役立つ!
 
 
日本を代表する「名指導者」上杉鷹山―。貧窮にあえぎ、
再生不能とされた米沢藩を蘇らせたのは、誠実、謙虚、そして慈愛あふれる鷹山の心の力だった。
人の上に立つ人のあり方、人を動かす人の極意とは?現代にこそ必要な「リーダーの条件」を鷹山に学ぶ。
 
 
■目次
 
1章 これが究極の自己変革法
―――ここまで“本気”になれば
   (万策尽きて、組織の見通しが立たず自らを「強い指導者」に育てる焦らず、希望を失わず将来への「確信」を語り続ける)
 
2章 組織の徹底的「強化法」
―――まず自分の手を汚せ、人は必ずついてくる!
   (組織の効率化へ踏み切る不運の追い打ちに耐える「反対意見」にこそ虚心に耳を傾ける)
 
3章 人心掌握と決断力
―――常識を捨てれば、物の本質が見えてくる!
   (染みついた“タブー”を見直す地獄の中にこそ“仏”がいる大功労者を切る捨てねば新しいものは得られない)
 
4章 不可能を可能にする先見力・忍耐
―――将来の“楽の種”は足元に埋もれている!
   (常に不測の事態に備える先祖が子孫に伝える「永遠のもの」鷹山ならではの“実践学問”「常識」を破ることこそ真の教育組織に本物の“体力”をつける)
 
5章 会社繁栄のための総合力
―――瀕死の藩政を見事よみがえらせた鷹山の「経営学
   (“最大の試練”に挑む人は“生かされて”大きくなる無事のときこそ“有事”に備える人を活かし、人を動かす)
 
■著者 鈴村 進(すずむら・すすむ)
1930年、愛知県生まれ。名古屋大学法学部卒。
長年のビジネスマン経験を生かし、いかに自分を磨き、職責を果たすか――をテーマに執筆活動を展開。多くのビジネスマン、経営者から熱い支持を得ている。
本書では、日本を代表する名君、上杉鷹山の生き様から「人を動かす極意」「人の上に立つ人のあり方」を一冊にまとめた。
主な著書に『交渉人 勝海舟』(ダイヤモンド社)『この一冊で義と愛の戦国武将・直江兼続がわかる!』(こう書房)等がある。
 
 
 
■『上杉鷹山 人を活かし、人を動かす―――してみせて、言ってきかせて、させてみる』著者鈴村進
・アマゾン書籍     https://www.amazon.co.jp/dp/toc/4837984274
楽天ブック      http://books.rakuten.co.jp/rb/14343557/
三笠書房BOOKSTORE
 
 
 
★2016年秋 三笠書房ビジネス翻訳部門フェア開催中★
Amazon Kindle限定 ビジネス翻訳部門フェア最大50%オフ!http://www.mikasashobo.co.jp/c/news/n_0092.html
 
 
 
■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
11/11 最新刊!『人生の教養が身につく名言集』(出口治明)が電子版で登場!
11/7 『頭のいい人は暗記ノートで覚える!』著者碓井孝介先生がテレビに出演します。
NHK・Eテレ「テストの花道ニューベンゼミ」
11月21日(月)19時25~55分 11月26日(土)10時30分~11時 ※再放送
11/2 『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』(アダム・グラント/楠木建監訳) ただいまAmazonKindle有料Top100で第9位!
11/1 DODAが運営するビジネスパーソン向けサイト「“未来を変える”プロジェクト」で『GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代』監訳者の楠木建さんのインタビュー記事が掲載されています。 https://mirai.doda.jp/series/interview/ken-kusunoki-2/