読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブックブック! 書籍を読んで知らない世界を旅しよう♪

日常に潤いを。 書籍を読んで非現実を旅しよう

『セス・ゴーディンの出し抜く力―――先がわかる人は、何を見ているか』著者セス・ゴーディン、監修神田昌典が、11月21日にキンドル電子書籍として配信開始

f:id:bookebook:20161201212319j:plain

『セス・ゴーディンの出し抜く力―――先がわかる人は、何を見ているか』著者セス・ゴーディン、監修神田昌典が、11月21日にキンドル電子書籍として配信開始

 
 
 
■『セス・ゴーディンの出し抜く力―――先がわかる人は、何を見ているか』著者セス・ゴーディン、監修神田昌典
・アマゾン書籍     https://www.amazon.co.jp/dp/4837957749
楽天ブック
三笠書房BOOKSTORE
★--★--★--★2016年秋 三笠書房ビジネス翻訳部門フェア開催中★--★--★--★--
Amazon Kindle限定 ビジネス翻訳部門フェア最大50%オフ!http://www.mikasashobo.co.jp/c/news/n_0092.html
 
 
世界トップクラスのエリートたちが動向を追い、教えを請う
マーケット戦略家、セス・ゴーディン。
時代を動かし続けた彼の“伝説的ブログ”がある。
 
全世界が耳を傾ける、
ゴーディンの“マジック”から成果の果実を盗みとれ!
 
◎問いかけるべきは「2つの質問」――「今、何ができるか」「次は、何をするか」
◎「2デバイス法」で集中力を高める
◎頭のいい人ほど、一見「面倒くさいほう」を選ぶ 
◎「安売りする」より「価値を増やす」
◎仕事のできる人が、口が裂けてもいわないこと
◎「最後の10パーセント」に徹底してこだわれ ……etc.
 
「組織のリーダー」から「第一線の現場で働く人」まで――
 
グーグル、アップル、スターバックスetc.
勝ち続ける世界企業で成果を上げている
これがスマートでリターンの大きい働き方!!
 
 
 
■目次
 
監訳者のことば――
 
厳しい環境でもトップを走るビジネスリーダーは、何を考え、どう動くか――神田昌典
 
●1 頭のいい人は「決断」と「行動」が速い
◎グズグズしていると、こんな「最高の波(ビッグウェーブ)」を逃してしまう!
 
●2 「むやみな競争」より「巧みな競争」
◎その遠回りこそ、ゴールへの「最短距離(ファストトラック)」だった
 
●3 あなたの“絶対的価値”は、こうしてつくられる
◎自分自身も、商品も、プロジェクトも……細心に進めて、大きく刈りとれ!
 
●4 失敗すらエネルギーに替える発想(バイタリティ)
◎不利な立場で大逆転できる人、埋没する人
 
●5 「人は行かない道」を行け
◎期待よりはるかに“すごい結果”を出す働き方
 
●6 あらゆるものが「新しい秩序」で動きはじめている
◎「更新(リニューアル)できる者」だけが、スマートに大成功できる時代
 
■著者 セス・ゴーディン
■監修 神田昌典
 
 
 
 
■□■□■□■□■□■□  三笠書房 気になるニュース  □■□■□■□■□■□
11/28 『効く!「脳トレ」ブック』著者朝田隆先生の記事が雑誌『毎日が発見』12月号(KADOKAWA)に掲載されました。朝田先生監修の「もう怖くない認知症を防ぐ!生活術」特集の中で「脳トレ」問題も紹介されております。書籍詳細はこちら
11/28 『数字アタマのつくりかた』(深沢真太郎)が紹介されています。
たった1分で数字を好きになる!オトナ女子ための数字アタマ塾【1】 しごとなでしこ
https://shigotonadeshiko.jp/…/skil…/nadeshiko/20161124/35529
11/22 『頭のいい一言「すぐ言える」コツ』(鶴野充茂)
朝日新聞出版のニュース・情報サイト「dot.」で特集されています。
11/18 『数字アタマのつくりかた』著者の深沢真太郎さんがYahoo!ニュースで取り上げられています。「粛々と論理的に相手を打ち負かす数学のテクニックとは」
11/17 『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』(アダム・グラント/楠木建監訳)が「美女読書」で紹介されています。 http://bijodoku.com/enterprise/originals/